あなたは自分に冤罪を生んでませんか?

ようこそPrecious☆Soulへ

随分またブログを放置してしまいました(;^ω^)
先日スーパーバイザーさんのとこへ行って箱庭療法を3トレー受けてきました。
箱庭療法は向き合うべきテーマを感じながら向き合い視覚化できるので分かりやすかったりします。
でも物凄くエネルギーが動くので疲れるんですよね~(;^ω^)
そして終わってからも変化は続くよどこまでもって感じです(笑)
機会があったら一度受けて見るのもいいと思いますよ(*^-^*)

今日のちょっとしたつぶやき(*^-^*)

タイトルの「冤罪」ですが私たち日本人は兎角自分を責めがちです。
「こうなったのも私のせいなんだ」
「私が○○だからこうなったんだ」
というように・・・

でもそれって本当にあなたが悪いのでしょうか?
周りの人の他人に押し付けるエネルギーを受けてしまって
自分が悪いように思いこんでる事って多々あると思うんです。

そういう時って自分に冤罪を生んでるんですよね。
それってとても辛いし苦しいと思うんです。

心の奥底で「これって本当に私が悪いの?」
「えっ私そこに関わってなかったのになんで?」
って叫んでても聞こえないふりしてここは謝っておけば、自分が悪者になれば丸く収まるとか思って
罪を自分にかぶせてませんか?

子供の頃「あなたはなんでいつもそうなの!」とか
「あなたが悪いのよ!」なんて親からの理不尽な叱責などの積み重ねで
心の癖になっているんですよね。

NOと言えない日本人とよく言われますが
もうそんな時代ではないですよね

誰かを責めるとかではなく自分は自分の領域を守る
自分の心は自分が守る!ということでバンダリをしっかり張って
自分を守ることが重要な時になってきてます。

本当に自分が悪い時は素直に認めて謝ること
でも、そうでないなら自分の感情なのか誰かの感情なのか少し考えてみてください。
一呼吸おいて(*^-^*)
そしたら見えてくるものが、感じるものがあるはず!

あなたを守れるのはあなただけです。
何があっても自分を信じることって大事です。

自己覚醒やバンダリを張れる技術身に付けてください。

新サイキックプロテクション
 
リーブル版のサイキックプロテクション

それでは夏バテに気を付けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>