あの日から24年・・・

ようこそPrecious☆Soulへ

おはようございます!

昨日は阪神淡路大震災から24年という日でした。

朝から被害に遭われた方々の魂が、心が癒されますようにと
手を合わせ心から祈らせていただきました。

そして昨年は関西・中部地方でも自然災害でたくさんの被害がでました。
その被害に遭われた方がへも祈らせていただきました。

命と向き合う日。
といってもいいのかもしれませんね。

当時のその時間私はまだお布団の中に居て
揺れと共に飛び起きました。
私が住んでるのは姫路なので震度4くらいだったと思います。
当時私が寝ていた部屋の頭の方にタンスがありそのうえに物を置いてたのですが
起き上がり3秒くらい後にタンスの上に置いていたホットプレートが枕元に
ドン!と落ちてきてビックリしたのを覚えてます。
もう少し起きるのが遅かったらケガをしていたかもしくは・・・って感じです(;^ω^)

明るくなってきてテレビを付けてビックリしました。
高速道路が横に倒れている映像でした。

知り合いが神戸に居たので何とか水と食料をと震災後2日目に
友人と車で通常なら1時間半くらいで行けるところを4~5時間かけて行きました。
周りは真っ暗でガスの匂いがあちこちからしてました。

私の心友の家はマンションだったので物凄く寝ていて揺れて目を空けたら天井が目の前まで
迫ってきていたと言ってました。

復興はしたとはいうものの今だ消えない恐怖心や不安
社会的な問題はまだ復興したとは言えないと思います。

先日「BRIDGE」というドラマを観ました。
テレビのドラマを真剣に観たのは久しぶりでした(笑)
神戸から大阪へ繋ぐ鉄道の復興ドラマだったのですが
あんなに早く開通した陰には危険と隣り合わせでがんばってくださった方が
居たからなんだと改めて思いました。
私達が安全に何も考えずに暮らせているのはこういう
影の方たちの努力があるからなんだなと改めて感謝でしたm(__)m

鉄道ではないのですが高架の復興作業中倒れてきた鉄板に押しつぶされ
亡くなった友人を思い出しました。
まだ20代前半という若さで・・・

東北の震災の時もですが
震災などの自然災害が起こるたびに自然というものを考えさせられ
生かされてるということを思い知らされます。
そして自分自身が幸せに暮らせていることへの感謝を改めて思います。

そして霊的覚醒を急がされてるような気もします。

だからこそ今、自分に出来ること、自分がやりたいことへの思いや行動にためらうことなく
足を進ませ、悔いのないよう生きようと思います。

私もみなさまも思い切り笑って過ごせる毎日でありますように!!
思い切り楽しむことは地球の波動を上げる事にもなりますから~(*^▽^*)

光に愛と希望と感謝をこめて
アルテミス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>