たんぱく質不足とかいろいろ(;^ω^)

ようこそPrecious☆Soulへ♪

スピリチュアルなお仕事していても
肉体を持っている以上は栄養は大事なわけです(*^-^*)

そして幼少期から栄養不足がかなりあったと思うのでそういうのって
大人になってから身体に出たりするんですよね(;^ω^)

去年・・・もう少し前から胃もたれがすごくて
消化するにもすごく時間がかかったりしてずっと
胃が張ったような感じでした。
歳だからかな~なんて思ってたそんな時友達が教えくれた
(こういう必要な時に必要な情報がくるのも引き寄せなんですよ~(*´▽`*))

藤川徳美先生
のブログ。
Facebookもされていて、いつも健康についての情報などを発信しておられるので拝見していて
そこに「日本人はほとんどがたんぱく質不足、鉄不足」と書かれてました。
また胃の消化にもたんぱく質不足が原因でもあると書かれててプロテインを推奨されてました。
先生が推奨されているプロテインを購入してみたのですが私には甘すぎたので(;^ω^)今は

タマチャンショップ
のピュアプロテインを飲んでます。
(タマチャンショップも見てるだけで楽しくなってそしていろんなもの欲しくなるのでこれまたお財布と相談になるのです~(;^ω^))
プロテイン

添加物が入っていない純粋に大豆プロテインとホエイプロテインのみなんです♪
飲みにくかったらコーヒーと混ぜたり、ココアと混ぜなりなんかも出来るのですが私は朝はぬるめのお湯にこれのみです(*^-^*)(たまに蜂蜜かシドルハニーを入れてます。)
夜は同じくタマチャンショップで購入してる「美粉屋」シリーズのコラーゲンとか色々混ぜてプラス、モリンガパウダーとスピルリナパウダーを入れて飲んでます♪

プロテインを摂りだしてしばらくすると胃もたれが無くなってました~(*´▽`*)
食べ過ぎたり脂っこいものを食べ過ぎたりすると持たれますけどね(笑)(あたりまえじゃい!( ̄▽ ̄))

その藤川先生が最近出版された「うつ消しごはん」
プロテイン1

これは鬱の人だけが読むものではなくて、これを読んで本当に今って栄養不足の人が多いんだなって思いました。(私も含めです(;^ω^))
プロテインにプラスで私はビタミンCと鉄のサプリを摂るようになって寝起きが本当に良くなりました。

先日バタバタして注文も忘れてビタミンCを切らしたら風邪をひいたという(;^ω^)
お肌もくすんでしまってました(;^ω^)
ビタミンCと鉄は女性は特に必要ですよね。

そう言えばプロテインとビタミンCのお蔭か冬でもお肌にツッパリ感を感じず
この季節の変わりはお肌も変わっていくので粉を拭いたようになっていたのですが今年はマシですね~

其れとは別で私が常備置いてるのが「リジン」
今は寒暖差が激しいので身体も準備が整わず体調も崩しがちで先日は口唇ヘルペスが出てしまい
そんな時は「リジン」を多めに摂ると私は3日ほどで治まるので助かってます。

「リジン」猫用もあるんですよ~
リジン

猫ヘルペスの予防になったり
口腔内の予防にもなったりと
細胞を強くしてくれる効果があるそうなのです。
我が家のにゃんずは毎日4にゃんとも夜のご飯に混ぜてます。
無味無臭なのでみんな食べてくれます。
特に大丞くんは保護された時猫風邪をひいていたので今でも鼻と気管が弱いので
リジンを飲ませるようになってからマシになってる感じです(*^-^*)
鼻くちょの付き具合が減りました(*^-^*)
大丞

一番末っ子の翔平さんは歯周病になりやすいので口腔ケアをやりつつこれも飲ませてます(*^-^*)
翔平さん

サプリにもメリットデメリットがるので気になる方はネットで調べれば出てくるので飼い主さんのご判断でm(__)m
自分用のサプリなどもご自分で調べてみてください(*^-^*)

先日藤川先生が花粉症対策にはビタミンDを推奨とも言われてたので早速NOWのビタミンD3を購入して飲み始めました~
今はそんなに症状が出てないので最低量を飲んでますが花粉症が出てる友達は対策の量を飲んでマシになったと言ってました(*^-^*)
私は5月くらいにいつも酷くなるので4月半ばくらいから多めに接種してみようかなと思ってます♪
その時はまたご報告するかもです(笑)

食べ物で必要な栄養を摂るのって難しくなってきてるように感じます。
なので私はサプリなどを利用するのもひとつの方法だと思ってます♪

それでは今夜もプロテインを飲んで寝ます♪
おやすみなさい(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>