ミルボラ日記♪

今日でミルボラ10日目
29日の日曜日に預かってもらってた兄の家へお迎えに行ってきました^^
帰ってきてみんなちっこやうんぴーをすませ
ごはんごはんと泣きだしたのでご飯タイム♪
と2にゃん飛びついて食べるけど紺くんだけ食いつきが悪い。。。
まだお腹空いてないのかな~?と
夜も食べない。。。
でも遊んでたから様子を見ていたら21時頃吐いていた
誰が吐いたのかその時は分からずそれからなるべく目を離さないようにしていたら
12時くらいに紺くんが嘔吐した。
それでも動き回っていたので兄のところで食べ過ぎたのかな~?ととりあえず、
様子見ていたら早朝2:00過ぎからたて続きに嘔吐し容態が急変
ふらつき、目がうつろでぐったりし始め、
夜間救急対応の病院へ連絡を入れ車を走らせた。
その間も紺くん7回嘔吐。
みるみる体が小さくなっていく
「がんばって!もうすぐだからね」と声かけしながら走らせた。
土曜日から友達が泊りで遊びに来ていたので一緒についてきてくれて
隣で紺くんの様子を見て、
「大丈夫やで吐きたかったらここで吐きおばちゃんが受け取ったろ」
「がんばりや~もうすぐやからな~」と
紺くんを励まして、手伝ってくれたので本当に助かりました。
病院へ到着して血糖値を計っていただいたけど正常
体重432g(減ってる(´;ω;`)ウゥゥ)
先生が「食べるかどうか見させてくださいね」と缶詰を出したら食べ始めた( ̄▽ ̄)
吐いて出し切ったのか?(;^ω^)
「腸が詰まっていたら食べないのでそこは違うみたいですね。^^」
と脱水が怖いので補液の点滴と吐き気止めの注射を打ってくださいました。
帰りは疲れたんでしょうね^^爆睡でした。
病院への行きの道中はとても長く感じたけど帰りは早く感じました。
家に帰りついた時にコロっとしたうんぴー1個生んでました(笑)
「お腹を休ませるために夕方までは水分だけで」とのことでしたのが
お腹空いたと鳴くので人間でいうおも湯みたいなのから5分がゆというように徐々に慣れさせて
夕方には缶詰を食べ始め最初はすぐにお腹いっぱいになり、量も少しずつ増え、その後吐くこともなく、
今朝2時にはお腹空いた~と鳴いて起こしてくれて(笑)しっかり食べてくれました。^^
そのあとも30分くらい( ̄▽ ̄)飛び跳ねて遊んでいいんうんちもしてたのでほっとしました(*^-^*)

病院から戻ってひと眠りした後の紺くん^^
DSC_1360
DSC_1362
DSC06856
遊ぶ元気が出て良かったね~♪

DSC06846

DSC06849

どこからかみーみー鳴く声が聞こえるのでトイレだ!と探そうとしたら
ちゃんとトイレに行ってました^^
しかも大きいトイレに(笑)
誰に教えられたわけでもないのにここがトイレだと分かって行くなんてきみたちえらいね~(´;ω;`)
DSC06854

DSC06853
でもその後そのままトイレで寛ぐのはやめてにゃ~~( ̄▽ ̄)

昨夜はさすがに体力的に持たなくて歳だな~(笑)
おちびーずに夜ご飯をあげて仕事してシャワー浴びたら
気絶しました(爆)
50歳超えての徹夜は応えますね(笑)

今朝「おなかちゅた~おなかちゅいた~」と起こしてくれたのは紺くんです(*^-^*)
今朝のお食事風景♪
DSC06844
3にゃんともしっかり食べてくれました。
もう大丈夫かな?
それでもこの頃は急変する可能性もあるので気が抜けないですけど元気に育ってくれることを願ってやみません。
きみたちを大切して可愛がってくれる本当のお家と家族を見つけてもらおうね(*^-^*)
赤い糸引き寄せるんだよ~♪

今回夜間救急でお世話になった
こすもす動物診療所

とても優しい先生で質問もしやすく丁寧に診てくださいました。
伝え忘れたのでと丁寧にお電話くださいました^^
ホームページの『こすもす動物診療所』の名前の理由を呼んで先生の優しさが出てる感じがしました。

昨夜の動画♪

チーム命の輪さんおちびーずを始め他にもたくさんの赤い糸を待つ子たちが居ます。
里親希望等お問い合わせは直接チーム命の輪へさんへお願い致します。
譲渡条件等あり突っ込んだことも聞かれるかと思いますが大切な命を託し守るために必要なことだと思います。
動物をお迎えするために飼い主である私たちが最低限知識を持つことは当たり前だと思うので私は重要な条件だと思います。
お迎えして託した後はその子を生かすも殺すも飼い主にかかってきます。
安易に「欲しいから渡す」では済まされない大切な命なので。。。

チーム命の輪さんでは譲渡会やフリマ等開催されてますのでブログを覗いてみてください(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>