私たちは豊かさの塊(*^^*)

KC060_350A-1

ようこそPrecious☆Soulへ

最近お金のブロック解除カードセッションをさせていただいてたので
豊かさやお金との向き合い方などのお話しをさせていただくことが多かったので
自分の事を振り返させていただけるいいタイミングをいただきました^^

豊かさってなんでしょう?
お金がたくさんあることだけが豊かさでしょうか?
そしてそのお金とちゃんと向き合えていますか?

先日友人に「私たちって豊かさの塊やな~と思うんよね~」と言ったら
友人は「???ようわからん・・・」と言われました(笑)
確かにこの世界で生きていくのにお金は必要です
でも本当にお金だけが豊かさの在り方でしょうか?

友人に言った言葉「豊かさの塊」
これは私自身を振り返って思ったことです。
毎日朝五体満足で目覚められること
毎日ご飯が食べられること(好きな時間に好きなように好きなものを。。。)
いらない時は食べないのも豊かさだな~と思うわけです(笑)
そして毎日寝るお布団と家があること
毎日お風呂に入れること
上記のことはよく耳にすると思うのですが
それプラス
毎日携帯やタブレット、PCを使ってあれやこれや検索したりゲームしたり
こうやってブログを書けること
毎日エアコンの効いた部屋で過ごせること
毎日。。。ではないけど当たり前に買い物に行けること
車に乗れること
病気になったら病院に行けること
心友がいること
あちこちからお野菜やら果物やらお洋服等々いただけること
お誕生日を祝っていただけたりプレゼントをいただけること
そして自分も誰かを祝ってあげられること
テレビがあること
洗濯機が使えること(笑)
冷蔵庫があること(爆)
いつでも冷たいものが食べられること
好きな時にお湯が出ること
電気が使えること(ガス・電気よく止まってましたので(爆))等々

そして何よりお家で動物を飼えること
私なりに彼らに出来る限りのことができることと
好きなこのお仕事だけができるようになったこと

本当に豊かさの塊だと思います^^

本当に豊かだな~ありがたいな~と思います。
これにはやはり主人のお蔭ということは大前提です^^

幼少期の私は
毎日五体満足に目が覚めること
毎日寝る家があって寝るお布団があること
だけでした将来何になりたい?と卒業文集になどに
良く書いたと思いますがそれすら考えられないくらいその日生きるのに
お腹を満たすのに精一杯でしたから将来のことなんて考えられなかったので
周りの友達の真似して一応「保母さんになりたい」なんて書いてみたりしてましたけど(笑)
家庭科の授業で使う布さえも買えず「忘れた」と嘘ついてましたね~(笑)

少し前まで私もお金持ちに対して良い感じを持っていなくて
お金を好きということも嫌らしさを感じていて言えませんでした。

お金に綺麗も汚いもなくてそのジャッジをしているのはいつでも私たちなんです
綺麗も汚いもなくお金はお金です
そしてお金はエネルギーだということ
不安に対して貯めれば不安のエネルギー満載のお金になって不安を引き寄せ
思わぬことに使うことになります(これ経験済みです(笑))
目的を持って楽しんで貯めればそのお金は楽しさを引き寄せ目的も早々に達成できることできます(これも経験済みです(笑))
お金と良い関係を築きたかったら呼吸と同じで出すのが先です!(これも経験済みです(爆))
川って常に循環している川の水って綺麗ですよね
でもせきとめられた水や水たまりって濁っていて淀んでいつのまにか無くなってしまったりしますよね。。。
お金もエネルギーなので同じなんです。
必要な時に必要なものがちゃんと来ると自分をどこまで信じられるかですね
それに対して自分はどうするのかどう動くのか。。。

「無い」ことにフォーカスする方が簡単で楽なんです
出来ない言い訳できるから。。。

「無い」ことにフォーカスするのって不安が先にあるからなんですよね
まずあなたに今「ある」にフォーカスしてみませんか?
思い出したら書きだし視覚化することいいかもですね^^

そしてお金はあなたの人生を豊かにするパートナーだと思ったら
少しはお金に対する気持ち変わりませんか?

幼少期の私に言ってあげたい!
欲を持っていいんだよ~
あなたの好きな動物と一緒に暮らせてるよ~
好きなもの食べて脂肪着いちゃったよ~(爆)
あたなの未来はいろいろあるけど明るい大丈夫だよって^^

今「在る」あなたの豊かさどれだけありますか?

そして本当には自分はどうしたいのか
何がやりたいのか
何を望んでいるのか
自分に問いかけてみてください。

やりたいことがあるなら「お金があったらやる」ではなくできることからやり始めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>