台風18号。ペットの一時預かり受け入れ一覧

今回の台風で被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く日常生活が送れるよう心から祈っております。

またあの濁流に飲み込まれた野良猫や野良犬その子供たちもいるのではないかと思うと心が張り裂けそうです。

災害時、環境省からは、ペット同行避難を推奨するガイドラインが示されているにも関わらず避難所ではペットの避難を拒否してるところもあるようです。
ですが大切な家族です。どうかあきらめないで一緒に避難していただきたいです。
どうしても一緒にいることが無理なようであれば以下受け入れ先を転載・リンクさせていただきますので連絡してください。
また被災されている方がネットを見られる環境にはないかと思いますのでお知り合いなどで困ってらっしゃる方がいたら知らせてあげてください。

被災地動物情報のブログさんのブログから転載させていただきます。

台風18号の被害にあわれた飼い主さんで
ペットの一時預かりが必要な方、負傷ペットをお抱えの飼い主さんへ。
無料のペットの一時預かりや無償での医療支援などの情報です

※CAPINさん
http://ameblo.jp/capin-blog/entry-12071503707.html
茨城県にあるとてもお気持ちのある動物シェルターさんです。
東日本大震災のほかに地元の動物のために精力的に活動されています。
info@capinew.jp(CAPIN代表メール)

※犬猫救済の輪さん
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-5000.html
併設されている動物病院で、
負傷ペットの預かりが無料、医療手当ても無償。搬送もお手伝い下さいます。
※リンク先よりメールフォームでお問い合わせ下さい

※犬猫みなしご救援隊さん
http://minashigotochigi.blog.jp/archives/42544920.html
東日本大震災でも大活躍されている安心できる団体さんです。
栃木県に拠点があります。0287-74-5039

※LIAさん
http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1832153.html
長野県にある団体さんだそうです。
090-1115-5988 メール info@ngo-lia.org

※※※※ここまで※※※※※

◆「LYSTAシェルター」さんも受け入れ可能だそうです。
http://ameblo.jp/lystoanimals/entry-12071830683.html

◆環境省HP「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2506/full.pdf
ペット受け入れ避難所が増えるよう願います。

またこんな時に空き巣被害も多数出ているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>